保険相談

無料保険相談やキャンペーンに関する質問を徹底解説!|なぜ無料なの?

無料保険相談やキャンペーンに関する質問や疑問を解決しよう!

無料保険相談と聞くと、少し不思議に思ったことはありませんか?

「なぜ無料で保険相談できるのだろう?」「無料なのにプレゼントキャンペーンなんて怪しくない?」という質問や疑問を持つ人は多いです。

そこで今回の記事では、

  • 無料保険相談に関する質問・疑問を解決!
  • プレゼントキャンペーンに関する質問・疑問を解決!

こういった質問や疑問に答えます。

保険相談に関する疑問を解消したいという方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

【合わせて読みたい記事】【2020年版】保険相談・見直しのキャンペーンおすすめTOP10を紹介

保険相談に関する質問・疑問

質問①保険相談はなぜ無料なの?理由を知りたい!

保険相談サービスは、保険会社から手数料紹介料を受け取ることで収益を得ています。保険相談を行ったお客様が新たに保険に加入すると、その売り上げの一部が保険相談サービスに入るという仕組みです。お客様からは一切お金を受け取らないのです。

もちろん保険相談の結果、お客様が保険に加入しなくても、相談料を取られることはなく最後まで無料でご利用いただけます。

質問②保険に関する知識がないのに保険相談していいの?

もちろん保険の知識が無くても、保険相談をすることに問題はありません。むしろ保険について何も分からない方の方が多いです。

保険の知識がないからといって保険相談を敬遠している方は、ぜひ保険相談を受けてみてください。相談前に保険の知識がないことを伝えれば、担当者が保険の基礎から教えてくれるでしょう。

 

今ならスマホ一つで簡単に保険のプロに無料相談ができます。今まで知識がないからという理由で保険相談を避けてきた方は、是非この機会に保険相談を受けてみませんか?

質問③保険相談にはどんな方法がある?

保険相談は基本的に、訪問型店舗型が存在します。

しかし最近では、コロナウイルス感染拡大によって多くの保険相談サービスが、オンライン保険相談にも対応し始めました。それぞれどういった方におすすめか解説します。

その他にも、電話メールで保険相談ができるサービスもあります。

訪問型

訪問型は小さなお子様や介護が必要な方がいてなかなか外出ができない方や、お家の近くに保険ショップがなくわざわざ出向くのが面倒な方におすすめです。

反対に、自宅にあまり他人を入れたくない方や自宅の片付けなどが面倒な方にはあまりおすすめできません。

しかし訪問型の保険相談には、指定した場所(カフェやファミレスなど)に担当者が来てくれるサービスを行っている場合もあります。周りの騒音や視線が気にならない方は、お家の近くのカフェやレストランに来てもらって、保険相談をすることも可能です。

来店型

保険相談サービスの店舗は、ショッピングモールや駅などにあることが多いです。そのため、来店型のメリットは買い物のついでや、仕事帰りに気軽に保険相談できることなどが挙げられます。

反対にデメリットもあります。保険相談を個室で受けられる店舗だけではないので、相談内容が他人に聞かれてしまうことや、予約なしで店に行くとかなり待たされてしまうことなどが挙げられます。

オンライン型

最近導入する会社や店舗が増えてきているオンライン型の保険相談。自宅に人を入れることなく、外出もする必要がないため、子どもの世話や介護などで外出できない人や、コロナウイルス感染のリスクを避けたい方などにとてもおすすめです。

しかし対面ではないため、どうしても説明が伝わりにくい、画面や音声が乱れる、オンライン相談ツールの使い方が難しいなどのデメリットもあります。

 

最近、オンライン保険相談に力を入れている保険相談サービスに「ほけんROOM相談室」というものがあります。

今ならスマホ一つで簡単に保険のプロに無料相談できるので、この機会にぜひご利用ください。

質問④保険相談をしたら必ず保険に加入しないといけないの?

もちろんそんなことはありません。保険相談サービスや担当者にもよりますが、無理な勧誘をするといったことは基本的にありません。

本当に顧客のことを考えた担当者であれば、現在加入している保険の継続を進めることもあります。自分が最適だと思う保険に加入するべきなので、提案内容に納得できない場合は、そこでは加入せず、別の保険相談サービスを利用してください。

無料で相談してくれているのに申し訳ないなと妥協して、自分があまり魅力に感じない保険に加入してしまうと本当に後悔します。保険は一生関わっていくものなので、選ぶ際は妥協せず、じっくりと決めるようにしましょう。

質問⑤保険相談に何か持ち物は必要?

  • 保険証券
  • 印鑑(シャチハタは不可)
  • 健康診断書
  • 運転免許証や保険証などの身分証明書
  • カバン

以上の5点があればよいでしょう。

・保険証券

保険見直しのために保険相談を受ける方絶対に持って行きましょう。現在の保障内容の確認や、提案された保険との比較などで使用します。

・印鑑

相談するだけであれば不要ですが、保険に加入することを考えている方には必要です。気を付けていただきたいのは、印鑑が必要な書類は重要なものであるため、シャチハタは不可であることです。

・健康診断書

健康診断書があれば、保険加入前の検診をしなくても済みます。ただ、健康診断書に記載されている情報によって、加入できない保険もあるため、健康に自信のない方はあまり持って行かないほうが良いかもしれません。

・身分証明書

これも、その日に保険契約を考えている人だけ必要なものです。保険証や運転免許証以外にも、パスポートやマイナンバーカードでも大丈夫です。

・カバン

保険相談の内容に関する資料やパンフレットなどを入れるためのカバンです。資料などA4サイズの用紙が入る程度の大きさのものが望ましいです。

質問⑥複数回保険相談を受けても無料なの?

複数回受けても無料で受けることができます。ですから、焦って1回の保険相談で決める必要はありません。何度も保険相談を重ねて、自分に最適な保険に加入するようにしましょう。

 

【合わせて読みたい記事】保険相談窓口のおすすめTOP10!口コミや評判を比較!

無料保険相談のプレゼントキャンペーンに関する質問・疑問

続いて、保険相談キャンペーンに関してよくある質問をまとめました。保険相談を受ければ必ずプレゼントがもらえると思っている方は要注意です!

プレゼントがもらえるためにはいくつか条件を満たす必要があり、それについてここで説明します。

質問①保険相談も無料なのになぜプレゼントまでできるの?

前でも述べましたが、保険相談サービスを提供している会社は、相談者を保険のプロに紹介したり保険会社の保険に加入させたりすることで、紹介料が支払われています。そのため、無料保険相談サービスは保険相談をしたいと思っている方から利益を発生させる仕組みになっていません。

プレゼントが豪華だと多くの方が保険相談を利用しにやってきます。そして、より多くの保険相談の募集が来ればまた企業は儲かりプレゼントキャンペーンををすることができます。このようなサイクルで、長い期間に渡って保険相談キャンペーンを続けることができているのです。

質問②プレゼントキャンペーンを目当てで保険相談をしても良い?

プレゼントキャンペーン目当てで保険相談をしても、法律などで罰が与えらるなどのようなことはありません。

しかし、多くの保険相談を提供している企業はプレゼント目当ての方を断るというような姿勢です。そのため、キャンペーンの適用条件にも商品目当てと発覚した場合にはプレゼントを受け取ることができないという主旨が記載されています。

保険相談は保険の見直しや、保険に加入したい人受けるものであることを忘れてはいけません。

質問③相談後のアンケートはどんな内容?

満足度調査のための、保険相談サービスの評価など担当してくださった相談員に対する質問がほとんどです。

それぞれの企業によって異なる部分はありますが、個人の込み入ったことやお客様が不利益になるような質問はありません。

質問④プレゼントはキャンペーンの条件達成後いつもらえる?

ほとんどの企業は保険相談とアンケートの回答がキャンペーンの条件になっています。そして、アンケートの期限が1ヶ月、商品の発送にまた1ヶ月かかるので、大体2ヶ月〜3ヶ月を目安に考えておきましょう。

質問⑤予約しないとキャンペーンが終わっちゃう?

すぐに保険相談キャンペーンが終わるようなことはありませんが、来店型の場合、混雑で待たされることがあるため事前に予約はした方が良いと考えます。訪問型の保険相談はインターネットや電話から予約することができます。また来店型の場合にもネットや電話で予約できることがほとんどです。

質問⑥1番豪華なプレゼントは何?

最も豪華に思えるプレゼントはランキングにも挙げたように、熟成牛タン黒毛和牛お米などが挙げられます。

他にも魅力的な商品をプレゼントするキャンペーンをする会社が出てくるかもしれませんが、商品券8000円分や1万円分、ギフト券などをプレゼントするような保険相談には申し込まないようにしましょう。なぜなら、商品券などは明確に保険業法でプレゼントが規制されているにもかかわらずそのようなキャンペーンをしている企業はコンプライアンス的に信頼できる企業とはいえません

逆に、キャンペーンを全くしない企業やあまり魅力的でないキャンペーンをしている企業の方が、保険相談サービスの質に自身があると言うことも考えられます。実際に大手の会社でキャンペーンをやっていないところもあります。

一概に述べることはできませんが、キャンペーン内容だけで保険相談窓口を決めてしまうと最適な保険へ加入する機会を逃し長期的に見ると損をする可能性が十分に考えられるので気をつけましょう。注目するべきポイントは保険相談サービスの質の高さです。

保険相談やキャンペーンに関する質問・疑問まとめ

保険相談やキャンペーンに関する質問や疑問は解消できたでしょうか?

この記事のポイントは

  • 保険相談やプレゼントが無料なのは、保険会社から紹介料をもらっているから
  • 最近オンライン保険相談を導入するサービスも多い
  • プレゼントキャンペーンはもらえない場合もあるので注意が必要

無料保険相談についての疑問が解消できたところで、ぜひ無料保険相談を受けに行ってみましょう!

 

-保険相談

Copyright© 保険相談おすすめキャンペーン.com , 2021 All Rights Reserved.