保険相談

ほけんの窓口の評判が最悪って本当?口コミや評価を徹底解説

ほけんの窓口の評判・評価や口コミは最悪?

全国的にも増え、今では多数ある保険ショップですが、皆さんはどのようにして保険ショップを選んでいるでしょうか。

近所にあるからとか、すすめられたからとか様々な理由があるでしょう。

けれども本当にここで相談しても大丈夫なのかなどと考えられている方もいらっしゃるはずですので、この記事では、保険ショップの中でCMなどでも有名な「ほけんの窓口」を取り上げてほけんの窓口についての評判や評価そして口コミを解説していきます。

  • 来店型の保険相談の中ではほけんの窓口が1番おすすめ!
  • ほけんの窓口の評判・口コミを紹介
  • ほけんの窓口での保険相談をおすすめできる人
  • ほけんの窓口ってどんな会社?
  • ほけんの窓口のFPや相談員の評判は悪い?
  • ほけんの窓口を他の保険相談サービスと比較
  • ほけんの窓口のメリット・デメリット
  • ほけんの窓口での相談方法
  • 来店型の保険相談が嫌な人は「ほけんROOM相談室」がおすすめ
  • 生命保険の見直しをする際のポイント5選
  • ほけんの窓口で相談する際の注意点

参考:ほけんの窓口での自動車保険と火災保険の相談

保険の相談に興味がある方は、参考になりますのでぜひ最後までご覧ください。

来店型の保険相談の中ではほけんの窓口が1番おすすめ!

保険相談と一概にいっても来店型と訪問型が存在しています。

今回取り上げる「ほけんの窓口」は御存知のとおり来店型となっていて、来店型の保険相談の中ではほけんの窓口が1番のおすすめです。

なぜなら、保険ショップの中でのお客様満足度も店舗数もNo.1となっているからです。

ほけんの窓口の評判・口コミを紹介

では、ほけんの窓口の評判や口コミを紹介していきます。

実際にほけんの窓口に出かけた方はどういうところが良かったのか、またはどんなところが悪かったのでしょうか。

インターネットで検索すれば悪い評判と言う口コミもありますが、本当のところはどうなのでしょうか。

ほけんの窓口の良い評判・口コミ

ここでは、ほけんの窓口の良い評判や口コミについて見ていきます。

良い評価や口コミをする方はどのようなことで満足できたのでしょうか。

保険の窓口で保険相談をされた方ならではの口コミなどもあリますので、参考にしてみましょう。

ほけんの窓口の良い評判・口コミ①

「私は札幌で住んでいるのですが、家から比較的近いこともあってほけんの窓口に保険相談に行ってみました。最初は少し勧誘とかされたらいやだなと思っていましたが、全然そんなことはなくて、保険の知識のない私に保険の種類のことから、本当に一から教えてくれました。私の疑問点やとても些細なことまで丁寧に教えてもらって、安心と納得ができたのでとても満足しています。」

この方は初めて来店したようですが、自分の納得のいく結果が得られて良かったですね。

ほけんの窓口の良い評判・口コミ②

「仕事の帰りに梅田の店舗に保険の相談をしに行きました。とても担当の方の対応が親切だったのと信頼できたため気軽に相談できました。また、細かい部分まで自分にとって最善と思えるようなアドバイスをしていただき感謝しかありません。本当に相談に行って良かったし嬉しかったです。」

この方も自分にとって最善のアドバイスをもらうことができて良かったですね。

ほけんの窓口の良い評判・口コミ③

「知り合いにすすめられるままに保険相談に行きました。行く前ははあまり良いイメージではありませんでした。けれども、何度も足を運ぶようになり、毎回様々な提案や契約内容を独自でまとめたような私専用のファイルを作ってくれました。そのおかげで、保険相談に関するイメージがとても変わりました。私も知り合いにすすめてあげようと思っています。」

この方は行く前には良いイメージではなかったものの、保険相談をされてからイメージが変わったようで良かったですね。

ほけんの窓口の悪い評判・口コミ

ここでは、ほけんの窓口に寄せられた悪い口コミやほけんの窓口に対する悪い評判を見ていくのですが、悪い口コミをされた方はどのようなことが原因で悪い評価となったのでしょうか。

ほけんの窓口を利用したいと考えられている方には、きっと参考になったり考えさせられる口コミがあるかもしれません。

ほけんの窓口の悪い評判・口コミ①

「何度か利用するうちに担当の方が変わってしまいました。真摯な対応はしてくれるものの、前の担当者の人が自分にとってとても良かったので、あまり踏み込んだようなコミュニケーションが取れなくて、後任者では少し物足りなく感じました。やはり最後は会社ではなく対応する方の人間性だなと思いました。」

この方は相談する担当者が変わったことで、物足りなく感じてしまったようで、残念ですね。

ほけんの窓口の悪い評判・口コミ②

「たまたま家の近所にできたので、ふらっと寄ってみたのですが、それが間違いでした。対応した人がまさに営業のマニュアルの典型のような人で最悪でした。相談どころか不快な気分になっただけだったので、行かなければ良かったと後悔しています。」

この方も対応された人が悪かったということで残念ですね。

ほけんの窓口の悪い評判・口コミ③

「学資保険の相談をしようと思い店舗に行きました。こういう店舗に来ればいろんな会社の学資保険が比較できると思っていたんです。ところが、同じ保険会社のプランばかりを見せられて比較どころか何の参考にもなりませんでした。人にもよるとは思いますが、担当された方は売りたいところが決まっているかのようでした。比較がしたくてわざわざ行ったのにとても残念です。」

この方の場合も対応された方が悪かったということで、本当に残念ですね。

ほけんの窓口での保険相談をおすすめできる人

ほけんの窓口での保険相談をおすすめできる人はどんな方なのでしょうか。

  • 保険に関しての知識がない人
  • ネットの比較サイトで保険を見比べてみたものの違いがわからない

このような方にはほけんの窓口などの保険相談サービスを利用することによって、保険に関しての基礎知識を学ぶことができます。

ほけんの窓口は来店型ですから、自分から出向いて行く必要がありますが、自分の都合で気軽に保険の相談をすることができますし、その上強制も無理な勧誘も行われません

では、保険相談をおすすめできない人はどんな方でしょうか。

  • とりあえず適当な保険に加入しておけば安心と考えられている方
  • 相手の言うことが正しいと信じてしまう傾向のある方

このような方は、保険相談を利用することはおすすめできません。

ほけんの窓口ってどんな会社?

さて、ここでほけんの窓口がどんな会社なのか見ていきましょう。

ほけんの窓口は先でも述べたように来店型の保険相談サービスを行っている会社なのですが、訪問による保険相談も地域によっては受けられます。

ほけんの窓口は店舗名で、会社名はほけんの窓口グループとなっていて事業内容は下記の通りとなっています。

  • 生命保険や損害保険の代理店
  • 保険ショップ「ほけんの窓口」の運営
  • 「ほけんの窓口」の店舗のパートナー店や提携店の運営サポート

ほけんの窓口の特徴

ほけんの窓口は設立して5年目に1店舗を構えたのですが、6年目にはもう50店舗もの保険ショップを展開しています。

そして、保険会社の取扱数は45社、相談形態は来店型が中心の保険ショップで、来店型の保険ショップの中で顧客満足度No.1さらに店舗数もNo.1を誇っています。

その他ほけんの窓口は、保険のプロと一緒に保険を選ぶことができて、ほけんの窓口での保険相談は何度相談しても無料となっています。

ほけんの窓口の保険相談が無料な理由

では、なぜほけんの窓口では無料保険相談を受けることができるのでしょうか。

それは、保険相談をしてくるお客さんに対して提携先の保険会社の保険商品を紹介して、保険を契約してもらったら、契約した保険会社から手数料をもらうことができるからです。

つまりは、利用者が新規契約をすることによって無料の保険相談が成り立っていると言うことです。

ほけんの窓口のFPや相談員の評判は悪い?

ほけんの窓口のFPや相談員の評判は悪いというのは本当なのでしょうか。

ほけんの窓口の保険ショップは直営店とフランチャイズ店が存在していますし、相談員も各店舗によってFPもいればFPがいない店舗もあります。

そして、カウンターセールスと呼ばれる内勤営業のため当然新人さんもいらっしゃいますから、そのような新人社員はマニュアル通りの営業の仕方しかできない方もいるはずです。

窓口で担当される方によってほけんの窓口の印象も変わってしまうでしょう。

その上利用者が保険の新規契約をしてもらうための営業店ですから、たとえ無料の保険相談と言えども、絶対的に中立ではないということも覚えておきましょう。

ほけんの窓口を他の保険相談サービスと比較

ではここで、ほけんの窓口と他の保険相談サービスとを比較してみましょう。

来店型店舗での比較

取扱保険会社数 店舗数 特徴
ほけんの窓口 45社 731店舗 キッズルーム完備
ほけん見直し本舗 46社 309店舗 契約実数100万件を突破
ほけんクリニック 41社 232店舗 アフターサービスもある

このように、ほけんの窓口は来店型の中で全国の店舗数ではNo.1を誇っています。

直営店とフランチャイズ店との展開のおかげで、主要都市だけでなく地方まで店舗数は拡大されています。

訪問型店舗での比較

取扱保険会社数 相談場所 相談員
ほけんROOM相談室 30社以上 カフェや自宅、一部の地域では店舗も可能 相談員は全てベテランのFP
保険見直しラボ 30社以上 カフェや自宅、一部の地域では店舗も可能
保険マンモス 22社以上 カフェや自宅で相談可能

訪問型の場合は相談員が全てベテランのFPというのは見逃せません。

ほけんの窓口のメリットとデメリット

どの保険商品にも様々なメリットデメリットがあるように、ほけんの窓口にもメリットやデメリットはあるはずですが、メリットもデメリットも自分の中で素直に受け入れることができれば、自分がどこまで理解できて把握できるかでデメリットもメリットになるかもしれません。

ほけんの窓口のメリット

まずほけんの窓口のメリットを紹介していきますが、どのようなことがメリットなのかとても興味深いですが、初めて来店する方には安心材料の一つになるのではないでしょうか。

メリット①来店型保険相談サービスで顧客満足と店舗数がNo.1

メリットの1つ目は、来店型保険相談サービスで顧客満足と店舗数がNo.1ということです。

満足度数が多いのは多数の方に受け入れられているということですから安心ですし、店舗数が多いのも自宅の近所にあれば出向いていくのに便利でしょう。

メリット②安心の輪サポートがある

メリットの2つ目は、安心の輪サポートがあることです。

  • 保険証券をまとめてファイル
  • ほけんの定期便で定期的に保障を確認できる
  • 変更の際の複数社の手続きをサポート

など契約後には3つのサポートが受けられます。

メリット③キッズルームや授乳スペースがある

メリットの3つ目はキッズルームや授乳スペースがあることです。

お子様連れのママにはとてもありがたく、気兼ねすることなく出向くことができます。

メリット④取扱保険会社数が多い

メリットの4つ目は取扱保険会社数が多いことです。

比較の項目でも述べているように、45社の保険会社の保険を扱っていますので、あらゆる会社の同種類の保険を色々と比較しながら検討することができます。

ほけんの窓口のデメリット

では次にほけんの窓口のデメリットについて見ていきますが、もしも、このデメリットの項目をみて自分にとってデメリットの部分が多いと感じる方は、ほけんの窓口を利用したいと思わないかもしれませんので、ぜひ参考にしてみましょう。

デメリット①フランチャイズ店が多い

デメリットの1つ目はフランチャイズ店が多いことです。

フランチャイズは直営と違い取扱う保険会社の数も違ってきます。

さらには、全ての店舗の店員がFPであるとも限りません。

デメリット②訪問での保険相談は対応可能地域数が少ない

デメリットの2つ目は、訪問での保険相談は対応地域数が少ないことです。

出かけることが面倒となり、訪問での保険相談をして欲しいと思ってもほけんの窓口の訪問相談は対応できる地域数が限られています。

デメリット③周囲の目が気になりがち

デメリットの3つ目は、周囲の目が気になりがちだということです。

店舗では個室があるお店は少なく、隣で相談している人が気になったり、周りの目が気になって自分の思いを相手に伝えられなかったりするかもしれません。

デメリット④相談員によって対応の差がある

デメリットの4つ目は、相談員によって対応の差があることです。

担当者が新人の相談員なら融通が効かなかったり、マニュアル通りのことしか言えなかったりする人も中にはいるかもしれません。

ほけんの窓口での相談方法

では、実際にほけんの窓口に相談に行きたい方はどのような相談方法を取れば良いのでしょうか。

まずは電話かインターネットから来店の予約を入れます

インターネットの場合は、自分が相談を希望する店舗を検索すると店舗の空き状況を確認することができますので、そこから予約をします。

記入事項は、名前と電話番号とメールアドレスです。

予約が完了すれば当日店舗に行って保険の相談をするだけとなります。

来店型の保険相談が嫌な人は「ほけんROOM相談室」がおすすめ

例えば来店型の店舗が家の近所になかったり、一度店舗型に行ったけれど隣の人が気になって何も自分の思いを話せなかったりという方、そして最初から来店型には抵抗があるという方には来店型より訪問型が良いでしょう

インターネットを見ていると、多数の保険の広告が貼り付けられていて、広告ボタンを何気なくクリックしただけで保険の相談コーナーに誘導されてしまいがちで、知らない間に来店型の保険相談をしに行かなければならなくなったというようなこともあります。

そうならないためにも保険相談をしてみたいと思う方で、来店型に抵抗がある方は訪問型ではNo.1の「ほけんROOM相談室」のような訪問型の保険相談をおすすめ致します。

生命保険の見直しをする際のポイント5選

生命保険は今では誰もが加入していると思われますが、では、見直しはいつどのようなタイミングで行えば良いのでしょうか。

そこでここでは生命保険の見直しをする際のポイントを挙げていきますが、生活環境の変化などで見直しを検討する際にどんなことに注意すれば良いのでしょうか。

ポイント①生命保険の種類を理解する

ポイントの1つ目は、生命保険の種類を理解することです。

生命保険の中でも一番必要と言われるのが死亡保険ですが、死亡保険にも種類があり、定期保険・終身保険・養老保険と3つのグループに分かれます。

そのことを理解しておくことで、今の自分に必要な保険がおのずと見えてくるでしょう。

ポイント②保障金額と解約返戻金

ポイントの2つ目は、保障金額と解約返戻金です。

これは、死亡した時にどれくらいの金額を保障してもらえるのかということは契約する場合に把握しているとは思いますが、今解約すればどのくらい受取れるのかといったことも把握しておくことで、見直しをする際の参考になりますし、たとえ損切りをしたとしても乗り換える方が安いと言うこともあるかもしれません。

ポイント③保障期間の確認

ポイントの3つ目は、保障期間の確認です。

終身保険は生きている間一生涯ですが、定期保険なら一定の年数で保障期間は終了してしまいます。

何年も前に加入していた保険と今の保険では世代も違いますし、ライフプランも変わってきていますから見直しは必要かもしれません。

ポイント④保険料を決める

ポイントの4つ目は、保険料を決めることです。

保険は保障を手厚くすればするほど保険料は高額となってしまいますから、今自分に一番必要な保障に的を絞って無理なく払える保険料で、一番大事な死亡保険に加入しているかどうかを確認しておけば、保険の整理が自然とできるでしょう。

ポイント⑤被保険者と保険契約者、保険金受取人を明確にしておく

ポイントの5つ目は、被保険者と保険契約者、保険金受取人を明確にしておくことです。

もしも以前に入った死亡保険で、保険の契約者や受取人が今では子どもの年齢や環境などによって変わってしまっているとしたら、もう一度見直す必要があるでしょう。

ほけんの窓口で保険相談をする際の注意点

ここでは、ほけんの窓口に行って保険相談をしようとした時の注意点を見ていきましょう。

何も知らずに行くよりもある程度の知識を持って来店した方が、相談する方も少し気が楽かもしれません。

注意点①FP資格を信用しすぎない

注意点の1つ目は、FP資格を信用しすぎないことです。

たとえFP資格を持っている人が相談に乗ってくれたとしても、保険の選び方においては相談される側が優位に立ってしまいがちということもありますから、相談をしても勧められるがままになってしまうかもしれないため、自分の希望をはっきり持っておくことが大切です。

注意点②その場の流れで保険の契約をしない

注意点の2つ目は、その場の流れで保険の契約をしないことです。

いくらお得な保険を勧められても自分に必要ではない保険もありますので、「とりあえず勧めてくれるから適当な保険に加入しておけば良い」と言う考えだけにはならないようにしましょう。

注意点③必要書類の事前準備と予約をする

注意点の3つ目は、必要書類の事前準備と予約をすることです。

自分はなぜ保険の相談をするのか、それには何の書類を準備しておかなければならないのか、いつなら確実に来店することができるのかを自分なりにきちんと用意しておきましょう。

注意点④フランチャイズ店の見分け方

注意点の4つ目は、フランチャイズ店の見分け方です。

色々と述べてきたようにほけんの窓口には直営店とフランチャイズ店がありますが、フランチャイズ店では取扱保険会社の数が直営店と違って商品数が少なくなっています。

インターネットで店舗を検索する場合には、店舗名の募集代理店のところに「ほけんの窓口グループ株式会社」と書かれていなければフランチャイズ店であると言うことがわかります。

参考:ほけんの窓口での自動車保険と火災保険の相談

ほけんの窓口で自動車保険火災保険の相談はしても大丈夫なのでしょうか。

生命保険などだけで損害保険は扱ってないと思っている方も多いと思われますが、実は保険相談をされる方で自動車保険と火災保険は特に人気となっています。

自動車保険の保険相談

ほけんの窓口では、自動車保険の即日加入が可能となっています。

急ぎで加入しなければならない方や、更新しなければならない方、または契約してからずっと見直ししていないと言う方なら、保険会社の比較ができますので保険料が抑えられるのではないでしょうか。

火災保険の保険相談

火災保険や地震保険を合わせて相談できますし、多くの保険会社の商品を取り扱っているほけんの窓口では多数のプランから自分に合った火災保険を選択することができます。

家を建てた時などに銀行などにすすめられたまま掛けている人が多く、比較がなかなかできにくいと言われています。

そんな時に保険相談であらかじめ保険会社を調べておけば、お得な保険料で掛けることができるでしょう。

まとめ:店舗型の保険相談を利用したい人はほけんの窓口で相談!

ここまでほけんの窓口の評判が最悪というのは本当なのか、口コミや評価を詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか。

  • 来店型の保険相談の中ではほけんの窓口が1番おすすめ
  • ほけんの窓口は良い評判や口コミが多いものの悪い評判や口コミも多い
  • ほけんの窓口での保険相談をおすすめできる人は、保険の知識がない人
  • ほけんの窓口はほけんの窓口グループで成長した会社
  • ほけんの窓口のFPや相談員の評判は悪い
  • ほけんの窓口を他の保険相談サービスと比較
  • ほけんの窓口はメリット・デメリットもある
  • ほけんの窓口での相談は簡単に申込むことができる
  • 来店型の保険相談が嫌な人は「ほけんROOM相談室」がおすすめ
  • 生命保険の見直しをする際には見極めるポイントがある
  • ほけんの窓口で相談する際には注意が必要

このように、ほけんの窓口のことをあらゆる角度から見てきましたが、店舗型の保険相談を利用したい方にはおすすめの店舗であることがわかったのではないでしょうか。

保険相談をして新規で保険に加入する際も、または見直しを検討する際も、保険に加入する場合にはきちんと保障内容などを把握し、自分が納得した上で加入することをおすすめします。

-保険相談

Copyright© 保険相談おすすめキャンペーン.com , 2020 All Rights Reserved.