生命保険

[プロが解説]はなさく生命の評判・口コミやデメリットなど全て解説

はなさく生命の評判や口コミだけでなくデメリットも全て知りたい!

皆さんは保険会社や保険商品を選択する際、どのような点に注目していますか?保険料や保障内容、会社名、口コミ、評判など、人によって様々かと思います。

ですが、一番加入を決定づける要因は評判・口コミではないでしょうか。やはり、実際に加入している人からの意見は信憑性がありますし、その意見が友人や保険のプロなら、なお安心して加入を決められますよね。

そこで今回は、「はなさく生命」という保険会社について以下の項目に焦点を当てながら解説していこうと思います。

  • 「はなさく生命」の保険商品は人におすすめできるような良質なのか
  • 「はなさく生命」の評判・口コミについて
  • 「はなさく生命」がどんな保険会社なのかについて
  • 「はなさく生命」のおすすめの保険商品について
  • 「はなさく生命」の保険商品の特徴について

この記事をお読みいただければ、「はなさく生命」の評判や口コミについて知れるだけでなく、「はなさく生命」が本当に良質な保険会社なのかについても判断できる記事になっていますので、是非、最後までご覧ください。

はなさく生命の死亡保険はおすすめできない

結論から申し上げると「はなさく生命」の死亡保険である「はなさく定期」はオススメできません。その理由は以下の通りです。

  • 「はなさく定期」は悪い保険商品ではないが、他社の保険商品と比べてこれといった決め手がないため、あえて加入する必要はない
  • 「はなさく定期」は良くも悪くも当たり障りのない普通の保険商品である
  • 保障の内容に対して保険料が割高な傾向にある

「はなさく定期」の保障充実度は他社の保険商品に比べ、目劣りするほどではないのですが、保険料が安くはない点がデメリットと言えるでしょう。「はなさく定期」に加入し、同じ保険料を支払うのであれば、他社の別の保険に加入した方がベターです。

もし、「はなさく定期」に加入を検討している方は他社の同類商品と比較し、自分が一番納得のいく保険に加入することをおすすめします。ちなみに、「はなさく生命」が販売している「はなさく医療」「はなさく一時金」などの医療保険には保険業界からも定評があるので、そちらはおすすめに値する保険商品と言えるでしょう。

はなさく生命の評判・口コミを紹介

ここからは、「はなさく生命」についての評判口コミについて紹介していきたいと思います。実際に「はなさく生命」の保険商品に加入している方の意見を参考にしているので、信憑性が高い意見ばかりです。是非、参考にしてみてください。

はなさく生命の良い評判・口コミ

「はなさく生命」の保険に加入した方はどのような意見を持っているのでしょうか。

ここでは「はなさく生命」について良い評判口コミを3つほど紹介していきたいと思います。

  • 医療保険の手厚い保障が素晴らしい
  • 「はなさく生命」は日本生命のグループ会社だから安心
  • 顧客1人1人の意見を尊重し、常に保険商品のトライアンドエラーを繰り返しているから信頼性が高い

はなさく生命の良い評判・口コミ①

「友人のすすめで、はなさく保険の医療保険に加入しました。日帰りの入院や通院だけでも給付金が出る保障の手厚さにとても感動しました。私は以前、子宮の病気で手術をしているのですが、またいつ再発するかわからないといった状況です。はなさく保険の女性医療特約による保障が、女性特有の病気に手厚く保障してくれるので嬉しいです。はなさく生命なら自分にとって最適なプランが見つかると実感しました。」

この方は、「はなさく生命」の医療保険についている手厚い保障に魅力を感じたようですね。「はなさく生命」では、特に女性に対する医療保障が充実しています。また、がん等の特定8疾病に対しての保障も充実しているので、是非、加入を検討してみてください。

はなさく生命の良い評判・口コミ②

「はなさく生命という聞き慣れない保険会社で、最初は加入にとても不安がありました。しかし、スタッフの説明やネットの情報などから保険業界最大手の日本生命グループの1つだと知り、信頼できる保険会社だと確信しました。やはり、将来の保障を考える上で、心配な点は一つでも無くしておきたい。大手の保険会社なら、保障も充実しているだろうし、自分の身に万が一のことがあった場合、色々とサポートしてくれそうなので安心です。」

この方は、「はなさく生命」が日本生命グループだという点に安心感を覚えたようですね。しかし、大手の保険会社のグループだからといって、自分に最も適した保険商品を提供しているかといえば、疑問が残ります。是非、他社の保険商品も調べ、比較・検討してみて欲しいです。

はなさく生命の悪い評判・口コミ

ここでは「はなさく生命」について悪い口コミを3つほど紹介していきたいと思います。

  • 決め手となる保険商品が無く、武器と言える保障内容もないため、良くも悪くも中途半端な会社
  • 魅力的な保険商品がないのに、保険料が高い気がする
  • 保障の充実は悪くはないが、同じ保険料を支払うなら他社の保険に加入した方がベター

保険に加入する際には、良い評判や口コミだけではなく、悪いものも把握することで、自分がどちらの意見に近いのかを比較することができます。こちらも是非参考にしてみてください。

はなさく生命の悪い評判・口コミ①

「死亡保険に関してだけみると、他社の保険商品と比べた際に、特に目立った特徴がありませんでした。大手保険会社「日本生命」のグループ会社だから期待して加入してみたはいいけど、加入後、他社のパンフレットやインターネットの情報を見て、失敗したと思しました。他社の商品は、保険料が業界最安値を売りにしていたり、定期的に保険金が返金されるなど、魅力的な武器があるように思えたけど、はなさく生命はそのどれもが中途半端です。」

この方は、「はなさく生命」の保険商品が良くも悪くも中途半端であると不満をお持ちのようですね。しかし、各々のニーズによっては「はなさく生命」の商品も魅力的になる場合もあります。いろんな保険商品を比較・検討した上で、是非一度「はなさく生命」の保険商品を見直してみてはいかがでしょうか。

はなさく生命の悪い評判・口コミ②

「私は、保険に加入する際、保険料の安さを重視しているのですが、はなさく生命の保険商品にはあまり魅力を感じるものがありませんでした。にもかかわらず保険料が少し高いと感じました。同じ保険料を支払うなら、もっと他にいい保険があると思いました。」

この方は、「はなさく生命」の保険料に不満をお持ちのようですね。確かに、「はなさく生命」の保険料は他社に比べて安いとは言えません。しかし、それに見合った保障内容の充実や無料電話相談などのサポートサービスを提供しているので、悪くはない保険会社とも言えるのではないでしょうか。

はなさく生命ってどんな会社?

ここでは、「はなさく生命」がどんな保険会社なのかについて紹介していきたいと思います。

「はなさく生命」は保険ショップなどの乗合代理店向けの商品供給を主軸とする生命保険会社として2019年6月から営業開始しました。

『新たな発想でお客様一人ひとりの人生をサポートし続ける』ことを企業理念として掲げており、顧客を第一に考えつつも、時代の変化に合わせた新しいタイプの保険商品やサービスの開発・提供を目指しています。

顧客層は30代の女性をターゲットとしつつも、幅広い層の顧客を多数抱えており、2020年3月末時点での販売件数は約6万3000件と上々傾向です。まだまだ出来立ての会社ですが、今後さらなる急成長に期待できる優良会社です。

保険会社を選ぶ上で、重要視したいのが支払い能力や格付けですよね。「はなさく生命」の支払余力を意味するソルベンジーマージン率は、直近のもので17,619.3%と驚異的な数値です。一般的に200%を超えていれば、健全性で安全な生命保険会社と言われていますので、この数値であれば、何も心配することなく「はなさく生命」に加入して問題ないと言い切れます。

はなさく生命のおすすめ保険商品を紹介

「はなさく生命」が信頼に値する、優良保険会社であることがわかったところで、ここからは「はなさく生命」についてさらに詳しく見ていきましょう。ここでは、「はなさく生命」のおすすめの保険商品である「はなさく医療」について紹介していきたいと思います。

はなさく生命のおすすめの保険商品は「はなさく医療」

「はなさく医療」は入院や通院の保障に加え、生活習慣病等による様々なリスク、特に3大疾病・女性特有の疾病に強い医療保険です。

おすすめポイントとしては、がん、心疾患、脳血管疾患などの特定8疾病に対する保障が非常に手厚いということです。診断以後は保険料の払込が免除になるだけでなく、一時金は1年に1回給付という点が非常に嬉しい保障です。

また、通院・入院保障も手厚く、日帰り入院でも、最高20万円の一時金を受取できます。特にがんに対する通院は退院後、5年間無制限保障という点も非常に魅力的です。

さらに、女性限定で加入できる女性医療特約では、子宮内膜症、月経不順など女性特有の病気で入院の際に、主契約に上乗せして、入院日数に応じた給付金を受取できます。また、女性特有の病気で入院の際に、日帰り入院でも最高10万円の一時金を受取できます。

はなさく生命の保険商品まとめ

はなさく生命が販売している保険商品は以下の通りです。

参照|商品一覧はなさく生命保険会社

保険の種類 商品名 概要
医療保険 はなさく医療 入院・通院保障だけでなく生活習慣病など、様々な病気に備える医療保険
はなさく医療(かんたん告知) 「はなさく医療」に比べ、やや保障内容の充実度が劣りますが、所定の3つの基本告知項目に全て「いいえ」と答えても加入できるため気軽に加入できます。
はなさく一時金 がんなどの「3代疾病」や「特定8疾病」の際、一時金として手厚い保障を受けられる医療保険。
はなさく一時金(かんたん告知) 「はなさく一時金」に比べ、やや保障内容の充実度が劣りますが、所定の3つの基本告知項目に全て「いいえ」と答えても加入できるため気軽に加入できます。
死亡保険 はなさく定期 万が一際に、死亡保険金や高度障害保険金が保障される死亡保険。

この表を見ると、「はなさく生命」は医療保険に特化した保険会社であることがわかります。特にがんに対して手厚い保障がついていることが特徴です。しかし、死亡保険が一つしかない点には少し物足りなさを感じますね。選択できる余地がありませんので、もし、「はなさく定期」が気に入られなければ、顧客が他社に流れるというケースもありえそうです。

保険に加入するときは複数の保険会社と比較しよう

保険の加入を考える際、「大手の保険会社だから安心でしょ」「スタッフにおすすめされたから」などと早とちりな選び方をしてはいませんか?

しかし、加入後で保障内容を見返してみると、「他の保険会社の方が保障が充実していた」「自分が思っていたより保険料が高かった」などと後悔することもありますよね。

自分にとって最も最適な保険を選ぶことは時間も労力もかかります。かと言って自分の将来を考えると妥協もできない。

そんな時は、多数の保険を比較・検討してくれる保険代理店の利用をおすすめします。保険のプロが複数の保険会社の多数の保険商品から皆さんのニーズに沿った最適な保険商品を探してくれます。是非、活用してみてください。

はなさく生命は顧客の声を活かす仕組みが整っている

はなさく生命では、顧客満足度を常に意識しており、顧客の声を活かした商品提供に力を入れています。商品やサービス、接客対応などに対して顧客から寄せられる不満足の意見は積極的に受け入れ、今後に活かすように意識されています。

苦情を受けた場合、関連する部署との間で情報連携、共有化を行い、対応策・改善策を常に検討しています。また、苦情を含む「お客様の声」を集約・分析し、部門横断的・全社的課題に関する取り組みの推進も図っています。

顧客の声は「経営資源」として捉え、貴重なものであるという精神はとても信頼に値する考え方です。「コンプライアンス委員会」や「経営会議」などの各重要会議に報告し、業務改善はもちろん、商品企画やお客様サービス施策の充実にも活かしています。

はなさく生命の保険商品の特徴

ここまで「はなさく生命」の様々な保険商品について具体的にみてきました。ここからは、「はなさく生命」の保険商品を全体的に見た時の大枠の特徴についてみていきたいと思います。

  • 医療保険が充実している
  • 死亡保険(定期保険)は1つしかない
  • 無料サービスが充実している

医療保険が充実している

医療保険を選ぶ際、皆さんはどんな点に注意していますか?「はなさく生命」の医療保険が充実していることを示す前に、医療保険を選ぶ際のポイントについていくつか紹介したいと思います。

  • 保険料:できるだけ安いものを選びたい。
  • 保障内容:万が一の病気の際、手厚い保障があるかないか。
  • 一時金:万が一の病気の際、それに対処できる一時金が給付されるか。
  •  支払い日数:できるだけ期間が長いものを選びたい。
  •  保険料払込免除:できるだけ多くの場合に対応していて欲しい

「はなさく生命」の医療保険では上記の点の保険料以外の点では、業界最高水準に達していると言えるでしょう。日帰り入院でも最高で20万円受け取れますし、3大疾病による入院は支払日数無制限保障です。

また、がんなどの特定8疾病で所定の治療を受けた際に、それ以後の保険料の払込みが免除されるだけでなく、一時金まで受け取れるサービスっぷりがとても魅力的です。

保険料については安いとまでは言い切れませんが、その他の充実した保障内容を考えれば決して高くはないでしょう。

死亡保険は1つしかない

「はなさく生命」の死亡保険は「はなさく定期」という定期タイプの保険のみしか販売されていません。「はなさく定期」は通常では珍しい定期保険に保険料払込免除特約がついています。その観点で見れば、他社の定期保険に比べて新鮮で新しい試みを取り入れた面白い保険とも言えるかもしれません。

しかし、他社の定期保険に比べ保険料が安くはないです。また、他社の定期保険には必ずと言っていいほど付随している解約払戻金もありません。

定期保険の加入を考えている方であれば、他社にも良い保険は多数ありますので、それらと比較・検討した上で、加入することをおすすめします。

無料サービスが充実している

保険料が安くないことはデメリットですが、下記のような無料サポートサービスが充実していることは大きなメリットと呼べるでしょう。

まとめ:はなさく生命の生命保険は加入するべきではない!

今回は、「はなさく生命」がどんな保険会社なのか、また「はなさく生命」が人にオススメできるような良質な保険商品なのかついて解説してきました。結果的に、「はなさく生命」の生命保険にはあえて加入する必要はないということがわかりました。特に、死亡保険の「はなさく定期」への加入は考え直したほうがよさそうです。

  • 「はなさく生命」の評判・口コミについて見てみると良い点・悪い点どちらも納得がいく意見が多い
  • 「はなさく生命」は悪い保険商品ではないが、他社の保険商品と比べてこれといった決め手がないため、あえて加入する必要はない
  • 「はなさく生命」はソルベンジーマージン率は17,619.3%と安心の数値である
  • 「はなさく生命」の保険商品の特徴は医療保険が充実していたり、無料のサポートサービスが充実している点である
  • 「はなさく生命」の最もおすすめの保険商品は「はなさく医療」である

記事を最後まで読んで頂ければわかるように、「はなさく生命」は全体的に決め手に欠ける保険会社ですので、加入を検討している方は他社の保険会社とも比較・検討してからの加入をおすすめします。

また、「自分に最適な保険がわからない」、「今加入している保険に納得がいかない方」など保険に対して悩みを抱えている方は、無料の保健相談も活用してみてくださいプロの意見を聞くことで、自分の求めている保険に巡り合えるかもしれません。もし興味がありましたら、是非、活用してみてください。

-生命保険

Copyright© 保険相談おすすめキャンペーン.com , 2020 All Rights Reserved.