生命保険

[プロが解説]ニッセイウェルスの評判からおすすめの保険まで紹介!

ニッセイウェルスの評判を知りたい!

生命保険を検討する中で、ニッセイウェルスという会社名に出会い、よく知らなかったという人は多いのではないでしょうか。

明治安田生命や住友生命など誰もが知る日本大手の保険会社から、オリックス生命やチューリッヒ生命など外資系の保険会社まで、日本には実に40社以上もの保険会社があります。

そんな中でも、「ニッセイウェルス」という保険会社はまだあまり知名度は高くありませんがどのような保険会社なのでしょうか。

そこで、ここでは

  • ニッセイウェルスの評判や口コミ
  • そもそもニッセイウェルスとはどのような会社なのか
  • ニッセイウェルスのおすすめの保険商品

主に以上の3つについて詳しく紹介していきます。

ニッセイウェルスを詳しく知らなかった方にも分かりやすく説明していきますので、ぜひ保険会社選びの参考にしてください。

ニッセイウェルスは信頼できる保険会社!

ニッセイウェルスというとあまり聞いたことのない保険会社と思うかもしれません。しかし、ニッセイウェルスは信頼できる保険会社の一つなのです。こちらの会社名はあまり聞いたことがなくとも、「日本生命」という会社名は当然皆さんが知っている大手保険会社です。

実は、ニッセイウェルスは日本生命グループの保険会社であり、その安心感は抜群なのです。

ニッセイウェルスの評判・口コミを紹介

それでは、具体的にニッセイウェルスの評判や口コミを見てみましょう。良い評判・口コミと悪い評判・口コミがありますが、それぞれの内容をしっかりと見て参考にしてください。

ニッセイウェルスの良い評判・口コミ

まず、ニッセイウェルスの良い評判や口コミをご紹介します。こちらは保険会社そのものに対する評判が良いということが分かります。

ニッセイウェルスの良い評判・口コミ①

「保険加入のためいろいろ調べていたところ、ニッセイウェルスという保険会社を知りました。

ニッセイウェルスと聞いて、最初は聞いたことのない保険会社ということもあって不安でした。

しかし、よくよく保険の営業の人の話を聞くと、ニッセイウェルスは格付けも高く、日本生命グループということで大手のグループ会社であるということも分かりました。

そのため、安心して保険に加入することができました。」

このように、大手である日本生命グループということが安心感に繋がっているようです。

ニッセイウェルスの良い評判・口コミ②

「年末近くなっても、確定申告などに使う保険料控除証明書がなかなか届きませんでした。

配達が遅いと連絡をしたら、企業単位でその苦情に取り組んでいたようで、早く届くようになりました。

このような苦情だけではなく、顧客の声にすぐに反応できる企業体制は素晴らしいです。」

このように、顧客の要望に対して真摯な対応をしてくれる保険会社ということも、評判の良い理由の一つです。

ニッセイウェルスの悪い評判・口コミ

一方で、ニッセイウェルスは悪い評判や口コミもあります。以下に、加入者の口コミをご紹介します。

ニッセイウェルスの悪い評判・口コミ①

「ニッセイウェルスで保険を加入することにし、窓口で相談しました。

保険の加入は手続きや説明書が複雑なことが多く、分かりづらいものです。

ニッセイウェルスでも手続きの際の書面の記載内容がわかりづらく、加入する際にあまり読まないで加入してしまいました。

内容をよく理解できていないまま加入しているので、この保険で良いのかと不安になることがあります。」

このように、保険は加入するハードルが高いと思われがちですが、自分でもしっかり勉強してから保険に加入する必要があります。

ニッセイウェルスの悪い評判・口コミ②

「ニッセイウェルスの為替レート[定額個人年金保険(米ドル建)]という商品に加入しました。

外貨建て保険は初めてでしたが、営業の人が勧めることもありよく説明を読まずに加入しました。

これは加入時の自分の不注意でもあるのですが、為替ターゲットレートの変更が1回しかできないとは知りませんでした。

もっと分かりやすいように説明してほしかったということもあり、説明不足だと感じました。」

この方も同じく内容をよく理解せずに契約しているため、このような感想になっているようです。

保険の加入に際しては、しっかりと知識をつけてから加入するようにしたいものです。

ニッセイウェルスってどんな会社?

そもそも、ニッセイウェルスとはどのような会社なのでしょうか。

ニッセイウェルスは今でこそ日本生命グループとなっていますが、前身は平和生命保険という保険会社でした。その後、エトナヘイワ生命保険、マスミューチュアル生命保険と名前を変え、最終的に2018年3月に日本生命グループとなり、現在のニッセイウェルスという会社名になったという歴史があります。

ニッセイウェルスは、S&Pという格付け会社の中での格付けでAランクを取得しており、保険会社としての安定感は上位に位置付けられます。最上位であるAAA、その次の格付けであるAAと比較すると、事業環境が悪化した場合にやや影響を受けやすいという評価ではあります。

しかし、その下の格付けであるBBB以上の格付けを有しており、保険会社としての不安定要素は無いと判断されています。

また、保険会社としての健全性を示す数値として、ソルベンシー・マージン比率という数値も使われます。この値は、想定外の保険金支払事由が発生した際に、その支払がどのくらい可能かということを表す数値であり、200%を超えていれば安全とされています。

ニッセイウェルスのソルベンシー・マージン比率は687.1%と、基準値を大きく超えており、会社としての安全性が窺えます。

ニッセイウェルスのおすすめ保険商品を紹介

それでは、そんなニッセイウェルスの中でもおすすめの保険商品を紹介していきます。ニッセイウェルスは生命保険会社のため、生命保険が主力商品となっています。

ニッセイウェルスのおすすめの保険商品は「みらいの気持ち」

ニッセイウェルスの中でもおすすめの保険商品は、「みらいの気持ち」という商品です。この保険は外貨建てによる積立をする生命保険で、利率が高いことが特徴です。

長期間の資産形成に向いている商品で、80歳まで加入できることも特徴のため、これから資産形成を行おうとしている幅広い年代の人におすすめの保険なのです。

為替による損失のリスクはあるものの、投資は長期間の結果を見るため、資産形成に向いている商品と言えるのです。

ニッセイウェルスの保険商品まとめ

ニッセイウェルスの保険商品としては、以下のようにたくさんのものが販売されています。

保険の種類 商品名 特徴
積立利率金利連動型年金 アットウィル 年金型 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 NKフィエスタ 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 エムソリューションⅢ 年金型 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 賢者の年金 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 ながいき年金 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 ニッセイ・ウェルス定額年金 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 みらいの果実 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 悠々時間アドバンス[純粋終身年金あり] 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 悠々時間アドバンス[純粋終身年金なし] 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 悠々時間アドバンス2[純粋終身年金あり] 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 悠々時間アドバンス2[純粋終身年金なし] 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 悠々時間アドバンス 日本円、米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型年金 悠々時間プレミアム 日本円、米ドル、豪ドル
外貨建個人年金保険 つみたてねんきん2(外貨建) 米ドル、豪ドル
外貨建個人年金保険 ニッセイ・ウェルス定額年金<外貨建・円積立型> 米ドル、豪ドル
外貨建個人年金保険 みらいの笑顔 米ドル、豪ドル
外貨建個人年金保険 夢のつみたてねんきん(外貨建) 米ドル、豪ドル
生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険 ながいき年金(円建/米ドル建/豪ドル建) 米ドル、豪ドル
生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険 年金新時代 米ドル、豪ドル
生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険 みらいの気持ち2 米ドル、豪ドル
生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険 悠々時間アドバンス2[純粋終身年金あり] 米ドル、豪ドル
生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険 悠々時間アドバンス2[純粋終身年金なし] 米ドル、豪ドル
指数連動型年金特約付指定通貨建個人年金保険 エムステップ 米ドル、豪ドル
指数連動型年金特約付指定通貨建個人年金保険 ニッセイ・ウェルスステップアップ年金<外貨建> 米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型終身保険 アットウィル 終身保障型 米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型終身保険 エムソリューションⅢ 終身保険型 米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型生存給付金付終身保険(指定通貨建) 賢者のギフト 米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型生存給付金付終身保険(指定通貨建) プレシャスギフト 米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型生存給付金付終身保険(指定通貨建) ニッセイ・ウェルス生存給付金付終身保険<円建/外貨建> 米ドル、豪ドル
積立利率金利連動型生存給付金付終身保険(指定通貨建) 未来のバトン 米ドル、豪ドル
指定通貨建終身保険 NK介護セレクト 米ドル、豪ドル
指定通貨建終身保険 エムソリューションⅢ 終身保険型(米ドル建/豪ドル建) 米ドル、豪ドル
指定通貨建終身保険 終身保険プレミアム(米ドル建/豪ドル建) 米ドル、豪ドル
指定通貨建終身保険 ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険<外貨建> 米ドル、豪ドル
指定通貨建終身保険 はじめての介護 米ドル、豪ドル
外貨建一時払終身医療保険(低解約払戻金型) NKメディカ 米ドル、豪ドル
外貨建一時払終身医療保険(低解約払戻金型) ニッセイ・ウェルス終身医療保険<外貨建> 米ドル、豪ドル

このように、ニッセイウェルスの取り扱う保険商品はたくさんあり、選択肢が多いことも特徴の一つです。

また、ニッセイウェルスの保険商品は「アットウィル」や「NKフィエスタ」といった、外貨建てを中心とした商品構成になっています。

保険に加入するときは複数の保険会社と比較しよう!

このように、ニッセイウェルスは良質な保険が揃った保険会社です。しかし、保険を選ぶときには一社の保険商品だけではなく、似たような商品を販売している別の保険会社もあわせて検討したほうが良いでしょう。

保険によっては、同じような保障内容でも保険料などの条件が異なるものがあります。しかし、素人目で見てそれを見分けるのは難しいため、保険のプロであるファイナンシャルプランナーなどに相談することをおすすめします。

ニッセイウェルスを取り扱っている保険相談窓口

ニッセイウェルスは、保険販売の窓口として自社の窓口を持っているわけではありません。そのような保険会社は、乗合代理店というさまざまな保険会社の商品を扱っている窓口にて販売・相談をしています。

例として、ほけんROOM相談室、保険見直し本舗、保険見直しラボなどの代理店がニッセイウェルスの商品を取り扱っています。このような乗合代理店では、他の会社との保険商品の比較も容易なため、保険加入で迷っているときは利用することをおすすめします。

ニッセイウェルスは外貨建て保険が主要商品

ニッセイウェルスは、もともとマスミューチュアル生命という名前だったということが表すとおり、外資系の生命保険会社でした。

そのこともあり、ニッセイウェルスでは「アットウィル」や「NKフィエスタ」といった外貨建ての保険商品が主要な商品となっています。

まとめ:ニッセイウェルスは高評価できる保険会社!

ニッセイウェルスの保険や会社について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のこの記事のポイントは、

  • ニッセイウェルスは評判もよく、信頼できる会社である
  • ニッセイウェルスは大手生命保険会社の日本生命のグループ会社であり、格付けも高い
  • ニッセイウェルスでは外貨建て保険を中心とした商品構成になっている

です。

ニッセイウェルスは、このように会社としても安心感があります。

しかし大手企業グループであるという点ばかりに目を向けるのではなく、しっかりと保険の内容自体を吟味した上で保険に加入するようにしましょう。

保険相談おすすめキャンペーン.comでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

-生命保険

Copyright© 保険相談おすすめキャンペーン.com , 2020 All Rights Reserved.