生命保険

[プロが解説]終身保険パイオニアEの悪い評判やデメリットを紹介

明治安田生命「終身保険パイオニアE」の悪い評判やデメリットを知りたい!

「終身保険パイオニアEを勧められたけどお得な保険商品なの?」「明治安田生命は大手だから加入しても良いかな?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

明治安田生命は、かんぽ生命・日本生命・第一生命・住友生命と並ぶ老舗大手の中の一社なので、つい営業マンに勧められるがままに契約してしまうこともあるかもしれません。

しかし、それでは、自分にあった保険に加入する事ができず、損をしてしまう可能性もあります。自分に合った保険に加入するためには、最低限の知識を付け、営業マンと対等に議論できることが重要です。

この記事では、終身保険パイオニアEのデメリットやメリット、評判や口コミを解説していきます。

以下のポイントについて見ていきましょう。

  • 終身保険パイオニアEは全く特徴のない終身保険!
  • 終身保険パイオニアEの基礎知識
  • 終身保険パイオニアEのデメリット
  • 終身保険パイオニアEのメリット
  • 終身保険パイオニアEの評判・口コミを紹介
  • 無駄なく保険を選びたいなら保険のプロに相談
  • 明治安田生命の営業マンは高評価?

ぜひ、この記事を最後まで読んで、終身保険パイオニアEが自身にふさわしいか判断する参考にしてください。

終身保険パイオニアEは全く特徴のない終身保険!

終身保険パイオニアEは、全く特徴のない終身保険で、加入はおすすめできません。

終身保険パイオニアEのような終身保険は、被保険者が亡くなった場合や高度障害になった場合、保険金を受け取る事が出来ます。また、途中で解約した場合は、解約返戻金を受け取ることができます。

しかし、終身保険パイオニアEは保険料が高く設定されているのに加え、払い込んだ保険料から保障や各種手数料が引かれた金額が解約返戻金となるので非常に少なく、赤字になってしまいます。これといって際立った特徴もありません。

終身保険が死亡保障と資産運用を兼ね備えていたのは昔の話で、現在もしどちらも行いたいのであれば、保険は掛け捨ての保険料が安い商品にし、資産運用をNISAやiDeCoで行うというのがおすすめです。

それでは、終身保険パイオニアEがおすすめできない理由を、以下で詳しく解説していきます。

終身保険パイオニアEの基礎知識

ここでは、終身保険パイオニアEの基礎知識を見ていきます。口コミやデメリットを見る前に終身保険パイオニアEの基礎知識を確認しておきましょう。

終身保険パイオニアEは、特に際立った特徴はありませんが、5年ごと利差配当付き終身保険となっています。

終身保険パイオニアEの基本情報

終身保険パイオニアEの基本情報は以下のようになっています。

保険種類 死亡保険
保障内容 死亡・高度障害状態になったとき
契約年齢 50~80歳
保険期間 終身
保険料払込方法 一時払、月払、半年払、年払(2020年10月現在、一時払が休止中)
契約者貸付制度 あり
解約返戻金 あり
告知 あり

終身保険パイオニアEの契約可能年齢は、16~80歳から50~80歳に引き上げられました。そのため、若いうちから老後や遺族の為に契約することはできなくなりました。

また、終身保険パイオニアEでは、解約時に解約返戻金を受け取る事ができますが、収めた保険料は保障や各種費用に使われるため、多くの場合払い込んだ保険料よりも少なくなります。

これに加え、終身保険パイオニアEは、5年ごと利差配当つき終身保険となっています。5年ごと利差配当付き終身保険は、契約後5年ごとの資産運用で余剰金が出た場合、配当金として5年ごとに分配されます。

また、明治安田生命は生命保険契約者保護機構に加入しています。生命保険契約者保護機構とは、保険業法に基づいて設立された法人であり、国内で事業を行う全ての保険会社が加入しています。生命保険契約者保護機構は、保険会社が破綻した場合、保険契約の移転等に関わる費用を援助してくれます。そのため、もしも明治安田生命に万が一のことがあっても安心です。

終身保険パイオニアEの特約

傷害特約 不慮の事故または感染症によって死亡した場合災害死亡保険金が、不慮の事故によって所定の障害状態に該当した場合障害給付金が支払われる。
リビング・ニーズ特約 被保険者が余命6カ月以内と判断されるとき、死亡保険金の全部または一部が特約保険金として支払われる。
重度がん保険金前払特約 がんの治療を全て受けたが効果がなかったと判断されるとき、死亡保険金の全部または一部が特約保険金として支払われる。
代理請求特約 被保険者が保険金を請求できない場合、代理請求人が保険金などを請求できる

終身保険パイオニアEに付与できる特約は4つとシンプルな構成になっています。他社で見られるようなケガ・病気の治療費などをカバーする医療系の特約はありません。

障害特約は、不慮の事故への備えとして活用することができます。

重度がん保険金前払特約は、治療に効果がなかった場合保険金を受け取る事ができますが、保険料の支払いが免除される訳ではないので注意が必要です。

終身保険パイオニアEのデメリット

がん保険の選び方に悩む女性

ここからは、保険会社ではあまり教えてくれない終身保険パイオニアEのデメリットについて見ていきます。

大きなデメリットとして、下記の2点が挙げられます。

  • 解約返戻金が少ない
  • 保険料が高い

これらについて詳しく解説していきます。

デメリット①解約返戻金が少ない

終身保険パイオニアEのような生命保険では、保険料の一部が保障や各種経費などに利用され、それらを除いた金額が解約返戻金となります。

そのため多くの場合、解約返戻金は払込んだ保険料よりも少なくなり、赤字となります。特に短期間で解約してしまった場合、解約返戻金は非常に少なくなるので、注意が必要です。

デメリット②保険料が高い

終身保険パイオニアEの保険料は高く設定されています。

公式サイトには以下のような契約例があります。

被保険者:50歳
保険期間:終身
死亡保険金額:1,000万円
月払保険料:59,210円
保険料払込期間:15年
保険料総額:約1,065万円

毎月59,120円を15年間払い続けると、総額約1,065万円となります。これは死亡保険金額の1,000万円を上回っているので、保険料総額の方が死亡保険金より高くなっています。つまり、65歳で保険料を払い終えた後に被保険者が亡くなった場合、赤字となります。

このように終身保険パイオニアEの保険料は割高になっており、大きなデメリットになっています。

終身保険パイオニアEのメリット

ここからは、終身保険パイオニアEのメリットについて見ていきます。

大きなメリットとして、以下の3つが考えられます。

  • シンプルでわかりやすい
  • 保険料が変わらない
  • 年金を受け取れる

これらについて詳しく解説していきます。

メリット①シンプルでわかりやすい

終身保険パイオニアEはシンプルで分かりやすい契約内容になっています。

死亡保険金額は契約時から一定、付与できる特約も4種類のみと非常に理解しやすいと言えます。

また、終身保険パイオニアEは、5年ごと利差配当付終身保険となっています。5年ごと利差配当付終身保険は、5年ごとの資産運用に余剰金が出た場合に配当金が支払われるという非常にシンプルな仕組みで、為替レートや死亡保険金が減る心配をする必要もありません。

メリット②保険料が変わらない

終身保険パイオニアEのような終身保険では、契約時から保険料払込終了まで、保険料が変わりません。

定期保険では更新をする度に保険料が更新され、高齢になるほど保険料も高くなります。一方で終身保険は払込満了まで保険料が一定になっており、年齢が若い方が安くなります。

ただし、終身保険は解約した際に支払われる解約返戻金を被保険者の保険料からまかなっているため、毎月の保険料は定期保険よりも高くなります。また、保険料の払込期間が長くなってしまう場合もあるので、若いからといって終身保険に加入するのはやめましょう。資産運用がしたいならNISAなどを利用し、死亡保障は保険料の安い掛け捨ての定期保険で補うなどの工夫ができるように、知識を付ける事が重要です。

メリット③年金を受け取れる

終身保険パイオニアEは、保証内容変更制度(マイコース)と呼ばれる制度があり、保険料払込満了後に保障を以下の3つのコースから選択する事ができます。

  • 終身保険
  • 年金
  • 年金+終身保険

年金の種類も、一生涯支払われる終身年金と、定められた期間年金が支払われる確定年金があります。

このように、保証内容を変更する事で年金を受け取ることができるので、老後の資金としても利用できます。

終身保険パイオニアEの評判・口コミを紹介

ここからは、終身保険パイオニアEに関する評判や口コミを紹介していきます。

良い口コミ、悪い口コミがありますが、その方の考え方や生活環境にも左右されるので、注意しておきましょう。

終身保険パイオニアEの良い評判・口コミ

終身保険パイオニアEに加入した人は、何が決め手になったのでしょうか。

終身保険パイオニアEの評判・口コミを下記の2点紹介します。

  • シンプルで分かりやすい
  • 基本的な終身保険なので、一生涯の保証が欲しい人にはおすすめ

終身保険パイオニアEの良い評判・口コミ①「シンプルで分かりやすい」

「保険は難しいものが多い中で、この保険はシンプルで分かりやすかったので入会しました。保険はたくさん種類があるので比較して自分に一番合っているものを見つけるのが難しいのですが、とりあえずこの保険に入っていれば自分に万が一の事があっても家族にお金をのこせるので安心です。」

この方は、終身保険パイオニアEのシンプルさが入会の決め手となったようです。保険はお金がかかるので、しっかり理解できるというのは重要な点ですね。

終身保険パイオニアEの良い評判・口コミ②「基本的な終身保険なので一生涯の保証が欲しい人にはおすすめ」

「私は家族にお金を残したいと思い、終身保険パイオニアEに加入しました。保険料は少し高いですが変わる事はなく、一生涯の保障が受けれられるので万が一のことがあっても安心です。難しい事は考えず、とりあえず一生涯の保障が欲しい人はこの保険に入ると良いのではないでしょうか。」

この方の場合も、終身保険パイオニアEのシンプルさに惹かれたようです。ただし、とりあえず入会しておくというのは損をしてしまう可能性もあるので、他の保険と比較し、じっくり検討することが重要です。

終身保険パイオニアEの悪い評判・口コミ

終身保険パイオニアEの悪い評判や口コミを紹介していきます。どうして終身保険パイオニアEに加入しなかったのかなどを見ていきましょう。

下記の2点紹介します。

  • 特に他社より優れている点がない
  • 保険料が高く返戻率も低い

終身保険パイオニアEの悪い評判・口コミ①「特に他社より優れている点がない」

「保険料も高いし、特に他社の保険と比べて優れた点が見つかりません。なぜこの普通の保険の名前がパイオニア(先駆者)なのでしょう。内容と保険の名前が全く釣り合ってないと思います。」

この方がおっしゃっているように、終身保険パイオニアEは特に大きな特徴のない保険となっています。なぜパイオニア(先駆者)という名前がつけられたのかは気になりますね。

終身保険パイオニアEの悪い評判・口コミ②「保険料が高く返戻率も低い」

「この保険を選ぶ理由が一つもありません。保険料もめっちゃ高いし、解約返戻金も少ないです。保険料総額を払いきってしまうと保険金より高くなるなんて最悪です。この保険に入るぐらいなら普通に貯金してた方が良いと思います。」

この方のおっしゃるように、終身保険パイオニアEは、保険料が高く返戻率も低いので、死亡保障としても資産運用としても、加入するメリットがない保険になっています。

参考:無駄なく保険を選びたいなら保険のプロへ相談

ここまで終身保険パイオニアEのメリット・デメリットや評判を見ていきました。終身保険パイオニアEは大きな特徴がなく、加入するメリットがない保険ということがお分かりいただけたと思います。

しかし、「結局自分に合う保険は何なのか」「どうやったら自分に合う保険を見つける事ができるのか」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

保険はお金がかかるので、自分に合う保険を見つけることは非常に重要です。知識を身に付け自分で決めれるようになるのが一番ですが、やはり一人で決めるのは不安という方も多いと思います。

そんな自分にあった保険を見つけたいという方におすすめなのが、保険のプロへ相談する事です。ベテランの専門家が無料で保険相談にのってくれ、提携している約40社の中から、最適な保険を見つける手助けをしてくれます。

参考:明治安田生命の営業マンは高評価?

ここからは、明治安田生命の営業マンについて説明していきます。

明治安田生命は大企業などに幅広い営業網を持っており、企業の従業員に対する営業活動が中心です。一方で「ほけんショップ/MYほけんデスク」と呼ばれる窓口も用意されており、誰でも相談する事が可能になっています。

明治安田生命は、直販の営業マンの事を「MYライフプランアドバイザー」と呼んでいます。

基本的には企業を回っているので様々な社員と会話をする事が多く、距離を縮めるための世間話が得意で、愛想が良い事が知られています。また、すぐに伺うなど契約後のアフターフォローを大切にしているようです。

一方で強引な勧誘など悪い評判もあるので注意が必要です。

以上のことから、明治安田生命の営業マンは、人柄が良く、アフターフォローも充実していると言えるでしょう。

まとめ:お金のプロに相談して自分に最適な保険を見つけよう!

ここまで、終身保険パイオニアEの評判やデメリットを解説してきました。終身保険パイオニアEは、5年ごと利差配当付終身保険である以外に大きな特徴はなく、加入するメリットもないことが分かりました。

ここまでの内容をまとめると以下のようになります。

  • 終身保険パイオニアEは、まったく特徴のない終身保険で、加入はおすすめしない
  • 終身保険パイオニアEは、5年ごと利差配当付終身保険で4種の特約を付与することができる
  • 終身保険パイオニアEのデメリットは、解約返戻金が少ない、保険料が高いことが挙げられる。
  • 終身保険パイオニアEのメリットは、シンプルで分かりやすい、保険料が変わらない、年金を受け取れることが挙げられる
  • 終身保険パイオニアEの良い評判・口コミは、シンプルで分かりやすいなどが挙げられる。
  • 終身保険パイオニアEの悪い評判・口コミは、他社より優れている点がないなどが挙げられる
  • 明治安田生命の営業マンは人柄がよく、アフターフォローも充実している

終身保険パイオニアEの加入はおすすめしませんが、どんな保険に入ったら良いか迷っている方は、無料の保健相談を利用してみて下さい。

保険のプロに相談する事で、自分に最適な保険を見つける事が出来るはずです。

-生命保険

Copyright© 保険相談おすすめキャンペーン.com , 2020 All Rights Reserved.